バッグプレートトップイメージ

チャームプレート製作

バッグやポーチなどの装飾に良く合うチャームプレートをオリジナルデザインで作成いたします。

アクセサリーや財布、ポーチなどの装飾に良く合う「チャームプレート」。
企業ロゴやブランド名を、凹凸表現で金属プレートに刻印し、製品本体に取り付けることで、製品やブランドの価値を高める一助として、様々なお客様にご利用いただいております。

チャームプレート製作

バッグやポーチなどの装飾に良く合うチャームプレートをオリジナルデザインで作成いたします。

アクセサリーや財布、ポーチなどの装飾に良く合う「チャームプレート」。
企業ロゴやブランド名を、凹凸表現で金属プレートに刻印し、製品本体に取り付けることで、製品やブランドの価値を高める一助として、様々なお客様にご利用いただいております。

チャームプレート 参考価格

チャームプレート 参考価格 真鍮製 縦横20mm 光沢メッキ

※右記は税別表示です。

 使用・サイズ・数量などでお見積りは変わります。詳しくはお問合せください。

 使用・サイズ・数量などでお見積りは変わります。
 詳しくはお問合せください。

チャームプレートの付属金具

オプションパーツとして、取り付け用の「金具」をご用意することも可能です。
弊社での取り付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。※「金具」は製品代とは別途で費用がかかります。
下記以外の「金具」もご用意することは可能ですので、イメージをお伝えいただければお探しいたします。
場合によっては、ご用意が難しいことがありますので、予めご了承ください。

オプションパーツとして、取り付け用の「金具」をご用意することも可能です。
弊社での取り付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。
※「金具」は製品代とは別途で費用がかかります。
下記以外の「金具」もご用意することは可能ですので、イメージをお伝えいただければお探しいたします。
場合によっては、ご用意が難しいことがありますので、予めご了承ください。

チャームプレートの仕上げ方法

主に真鍮製で製作されることが多い「チャームプレート」の仕上げ方法をご紹介いたします。
一般的な各種表面加工に加え、真鍮独自の持ち味を活かした「 無垢」での仕上げ。プレートの付加価値を高める「スワロフスキー」加工や「ポッティング樹脂」加工での仕上げ。色鮮やかな彩色を可能にする「色入れ」で、ブランドのカラーやトレンドカラーを表現することも可能です。

バッグプレート ブラスト

メッキ前に、砂やガラスなどの粒子を吹き付けて表面を粗らす加工です。
ブラスト」処理後のメッキはつや消しとなり、全体的に白んで高級感が増し、落ち着いた印象に仕上がります。
 

バッグプレート ブラスト+ミガキ

ブラスト」と同じように加工をした後に、凸部分を磨き(鏡面)上げ、各種表面加工をします。
鏡面部分とつや消し部分のコントラストにより、非常に高級感のある仕上がりとなります。

バッグプレート ミガキ

盤面の広い部分を鏡面上に磨き上げることにより、高級感のある仕上がりとなります。
マットな質感の製品に合わせると鏡面に仕上がったプレートが、とても良いアクセントになります。

バッグプレート いぶし(アンティーク)

古めいた変色を再現した表面加工で、硫化反応で黒く変色させた部分をランダムに磨き上げて風化したような陰影を表現します。金・銀色それぞれの色合いがあり、仕上がりに2つと同じものがない無い個体差が特徴です。

バッグプレート アルマイト+ダイヤカット

回転するダイヤモンドの歯で表面を線状にカットする加工です。面エッジを除去するのための安全目的に加えて、微細な線状痕が光を乱反射し、金属独特の風合いと緻密な陰影による立体感を醸し出します。※アルミ専用

バッグプレート 塗装

ダイヤカット」などの加工と併用することが多い、彩色の基本となる加工です。凹み部分に塗料を流し込んだり、全面に塗布し凸面を拭き取ったりと塗装方法は様々で、多彩な着色が可能となります。

バッグプレート ブラスト

メッキ前に、砂やガラスなどの粒子を吹き付けて表面を粗らす加工です。
ブラスト」処理後のメッキはつや消しとなり、全体的に白んで高級感が増し、落ち着いた印象に仕上がります。
 

バッグプレート ブラスト+ミガキ

ブラスト」と同じように加工をした後に、凸部分を磨き(鏡面)上げ、各種表面加工をします。
鏡面部分とつや消し部分のコントラストにより、非常に高級感のある仕上がりとなります。

バッグプレート ミガキ

盤面の広い部分を鏡面上に磨き上げることにより、高級感のある仕上がりとなります。
マットな質感の製品に合わせると鏡面に仕上がったプレートが、とても良いアクセントになります。

バッグプレート いぶし(アンティーク)

古めいた変色を再現した表面加工で、硫化反応で黒く変色させた部分をランダムに磨き上げて風化したような陰影を表現します。金・銀色それぞれの色合いがあり、仕上がりに2つと同じものがない無い個体差が特徴です。

バッグプレート アルマイト+ダイヤカット

回転するダイヤモンドの歯で表面を線状にカットする加工です。面エッジを除去するのための安全目的に加えて、微細な線状痕が光を乱反射し、金属独特の風合いと緻密な陰影による立体感を醸し出します。
※アルミ専用

バッグプレート 塗装

ダイヤカット」などの加工と併用することが多い、彩色の基本となる加工です。凹み部分に塗料を流し込んだり、全面に塗布し凸面を拭き取ったりと塗装方法は様々で、多彩な着色が可能となります。

ブランドタグプレート おすすめ用途

「バッグプレート」の製作についてはこちら 「インテリアプレート」の製作についてはこちら
「バッグプレート」の製作についてはこちら
「インテリアプレート」の製作についてはこちら
ロゴプレート作成のお問合せはこちら

金属製ロゴプレート製作の技術とノウハウを蓄積した製造現場ならではの柔軟な視点でご相談にお答えします。
無料にてデザインイメージを作成いたしますので、スムーズにお話が進められます。
お急ぎの場合はご相談ください。自社工場ならではの短納期対応が可能です。お気軽にお申し付けください。

LINEからのお見積もり・お問合せも受け付けております。
お気軽にお友達登録してください!
LINEで問合せ ※友達登録後の営業メール等は一切ございません。

ロゴプレート作成の
お問合せはこちら

金属製ロゴプレート製作の技術とノウハウを蓄積した製造現場ならではの柔軟な視点でご相談にお答えします。
無料にてデザインイメージを作成いたしますので、スムーズにお話が進められます。
お急ぎの場合はご相談ください。自社工場ならではの短納期対応が可能です。お気軽にお申し付けください。

TEL:03-3268-5425
MAIL:aotani@logo-plate.com

LINEからのお見積もり・
お問合せも受け付けております。

お気軽にお友達登録してください!
LINEで問合せ
※友達登録後の営業メール等は
 一切ございません。

追加・リピート注文について
追加・リピート注文の際には、 コチラのフォームに必要事項を記入していただくと、簡単にご注文ができます。