青谷製作所 職人写真館

プレス道一筋の職人会長はじめ、3代目職人社長のもとに集うプレス職人の面々。
柄打ち、なまし、焼き入れ、外形抜き、切り回しなど、金属加工・鍛造のことならお任せください。60年間培ってきた技術と知識は、今まさに次代を担う若手に継承され、新旧融合の盤石な地盤を固めています。
日々、生真面目に、金属に打ち込む技術を養っています。

職人社長画像 プレス職人1画像 職人会長画像
プレス職人5画像 入口画像 プレス職人3画像
プレス職人6画像 プレス職人4画像 プレス職人2画像

工場写真館

築60年の工場社屋に格納された設備は、創業以来現役の機械から最新機器まで幅広く、青谷製作所のモノづくりを下支えしています。
年代物のプレス機には、最新機には出せない粘りとパワーがあり、大判の柄出しには最適。
最新のマシニングセンターは、複雑な彫刻型の作成はもとより、アナログな職人技術のデジタル化に一役買っています。
若手職人よりも古株の機械たちが活躍する青谷製作所の工場内部・機械工具をご覧ください。

エアーガン画像 金型台セット画像 蹴飛ばし画像
油圧メーター画像 工場内部画像 コンプレッサー画像
壁ヤスリ画像 レーザー画像 ブレーカー画像
サブコンテンツ

機械・工具 画像集

  • 120tフリクションプレス

    120tフリクションプレス画像

  • ボール盤

    ボール盤画像

  • コンターマシーン

    コンター画像

プレス加工 動画

【フリクションプレス】


★金属プレスの肝にあたる模様出しの工程。小さな製品でも50~120トンの圧力をかけて、一気に立体的な凹凸柄を成形します。
ここで製品の良し悪しの大半が決まる重要な工程です。


【抜き型作成】


★彫刻型の輪郭にあわせた外形トリミングのための抜き型作成の工程。
立体製品の側面の表情が決まるので、こちらも重要な工程です。


【抜き型研磨】


★作成した抜型を平行研磨機で研ぎあげて、歯を付ける工程。
製品断面をキレイに仕上げる為に不可欠な工程です。


【外形抜き加工(トリミング)】


★抜型を使って製品の外形輪郭を整える工程。
プレスでの成形加工の最終段階で、この後用途に応じて金具取付などの工程に移行します。


お問い合わせはコチラ